❖からだの歪みが気になる方

からだの歪み

❖お体の歪みが気になる方

『お体の歪みとは・・・』

左右非対称なものです。

左右の腕や足の長さや太さなど左右が違っているのが当たり前なのです。

まずその様なお体のベースがあることを知ることだけでも、体の歪みというものを少しは理解しやすくなるかも知れません。

そして、ごくあたり前の日常生活の中で無意識に使っている体の使い方の癖が必ずあります。

❖ぎっくり腰・体の歪み改善前・改善後の変化

歪みの強弱や状態も色々ですので、改善レベルは様々ですが、初回整体時の
前・後変化のお写真です。

ぎっくり腰の歪みの方との通常のお体の歪みの方の両方をお載せしています

❖日常のクセが体をゆがませています

◎例えば・・・

  • 椅子の座り方。
  • 立ち上がり方。
  • 寝て起きる時の方向。
  • パソコン使用時の姿勢。
  • 片足に重心を掛けて立つ。
  • 脚を組む。
  • ソファーに横たわる。
  • 前にかがむ時の重心。
  • カバンを持ちやすい方で持つ。
  • 字を書く。
  • 家の中での動線。
  • 階段を登る時に最初に踏み出す足。

など、・・・
この様な日々の中での体の使い方が知らないうちにご自分の癖になっていきます。

そして先ほどお話しました、人の体の左右非対称という状態が自然と体の癖を作りやすくなります。

そして、同じパターンの繰り返しが常に同じ筋肉に負荷をかける事になります。

◎例えば・・・

何かの作業で、常に同じ腕や足だけを使う様な事があった場合は、その作業を繰り返していた腕や足の方が疲れた感覚を体験したことがあると思います。

からだの歪みは、その様な体の使い方、そして、無意識に使われている筋肉が同じ様な負荷を常に与え続けられている状態が気づかないうちに ・・

  • 体の歪み。
  • 骨盤の歪み。
  • 体の捻じれ。
  • 首の傾き。

などの症状が現れてきます。

そして、負荷を与えられ続けた筋肉と、負荷があまり掛かることが無かった筋肉とでは筋肉の硬さや、柔らかさに差が出てくる様になります。

その様な、状況から、肩こり・腰痛・背中の痛みやハリ・首の痛み・頭痛・膝の痛み・股関節の痛みや姿勢の悪さ・・などとして体が教えてくれるようになります。

そして、一般的なマッサージやお医者様で検査や対処薬の処方をしてもらうと言う流れになりながら、
毎日を送る日々となっていきます。

❖お体の歪みチェック

日常生活に於いて様々な生活習慣の癖や動作の積み重ねが、お体の歪みを作る最大の原因となっています。

 

まずはご自分の生活習慣から歪みの原因となる動作をチェックしてみてください。

  • 片方に体を向ける作業を繰り返す仕事をしている。
  • 椅子に座る時は必ず同じ足を組んでいる。
  • 立っている時は片足に重心が乗っていることが多い。
  • バックは片側の肩にかける事が多い。
  • 姉さん座りや片膝付いてしゃがむことが多い。
  • 前のめりでパソコンやスマホを見る。
  • ほとんど運動はしていない。
  • 高いヒールの靴を履く事が多い。
  • 肩肘を付く様な姿勢で横になることが多い。

など、その様なさまざまな気づかない日常生活の動作や偏った身体の使い方や癖で骨格筋の筋力差や筋肉疲労、生活習慣の積み重ねこそが、左右筋肉群のアンバランスとなり歪みの大きな原因となっているのです。

骨や関節に異常が無い歪みであれば、改善することは出来ますが、その方の筋肉の癖の状態や強さなどによって改善レベルは様々ですから施術を受けても初回から改善される方もいらっしゃれば、継続的に受けていくことで改善される方などがいらっしゃいます。

お体の歪みから肩こりや腰痛など様々な症状が出てくるのであれば、歪みの原因となる筋肉群を調整して左右のバランスを整えることで、症状の改善効果も高くなります。

当院では、歪みの調整だけを意識して施術をしているのではなく、お体全体を診て施術を行うことで、歪みが改善されて肩こりや腰痛などの症状が楽になり今までより楽に過ごせるお体になっていただけます。

整体時にはお体の歪みだけではなく、肩・首・背中の筋肉の状態や骨盤の歪みなども、確認してお体の状態をチェックして施術行っていますので、今のご自分のお体の状態も知ることが出来ると思います。

●お電話又はメールでご連絡ください。
お電話の方が早く対応できますので、ご相談もしやすいかと思います。
施術中はお電話に出られないことがありますが、ご伝言をお残し頂きましたら早々にこちらより折り返しご連絡させていただきますので、お手数ですがよろしくお願いいたします。