川崎 武蔵中原の隠れ家整体院 肩こり腰痛専門整体 好転反応

肩こりや腰痛施術での好転反応について…

この言葉を聞いたこともあると思いますが、この好転反応についてです。

好転反応が出やすい施術治療として良くアトピー性皮膚炎の方がいらっしゃいます。

お子さんの頃から長年、アトピーに悩まされてきた大人の方が整体や鍼、様々な施術をお受けになると、好転反応が現れる方が多くいらっしゃいます。

大きな原因はお子さんの頃からステロイド薬を使用していた期間が長い方が特に強く現れます。
その為、かなり酷い状態に一時なります。

アトピーの方のような好転反応は肩こりや腰痛では出ることは殆どありませんが、肩こりや腰痛など一般の整体施術や鍼治療などでも、好転反応が起こる場合があります。

簡単にご説明すると
お体が今までの
悪い状態から良い状態へ
変わろうとする時に起こる
反応ですね。

一番分かりやすい事例ですと、肩こりや腰痛などの整体や鍼治療などの施術終了時から、

お体全体が重だるい感じや眠くなるような感覚です。
注:鍼や整体、マッサージなどを受けると皆さんがそうなる訳ではありません。

これは体が回復を進めようとする為にエネルギーを使っている訳ですね。
からだ自身が自然治癒力を働かせて一生懸命に本人の体や細胞を元気にしようとする為に起こる状態です。

この辺の所をご理解していないと治療を受けたら具合が悪くなってしまった・・・などと勘違いをされてしまうことが有ると思いますが、体が良くなっていく過程だと知っておいて頂くとご心配などされなくて済むと思います。

通常ですと、数時間から翌日には抜けて整体などをお受けになる前より楽なカラダになっていることを感覚的にわかります。

また、好転反応には次のようなものがあります。

また、好転反応には…

浄化作用
(頻尿や下痢などの排泄反応)
などがあります。

内臓に疲れが溜まっている方
内臓疾患がある方
薬などを多用していた方などが
なりやすい様です。

新生作用
(筋肉が回復するときの反応)
(弛緩反応・過敏反応)

慢性症状が長年続いていた場合
この筋肉系の反応が
現れやすい方が
いらっしゃいます

長年の
坐骨神経痛などの方が
稀になります

原因は
鈍くなっていた感覚が
正常になったことから
変化を正確に感じ取れる様に
筋肉組織が変わってきた為に
起こるようです。

しかし、
好転反応ではなく治療を受けたら患部が余計に痛くなった!
首が動かなくなった!
などの状態があったら、すべてではありませんが、施術的な問題から症状を悪化させてしまったりしている場合もあります。※当院の施術ではありません

特に多く見受けられるのが、私が出張整体でご自宅にお伺いしたりした時に多く見受けられるのですが、急性腰痛のぎっくり腰になってしまい、街中のマッサージ店などでマッサージ等を受けてしまった後から激痛になってしまった方が今まで多くいらっしゃいました。

※急性腰痛のぎっくり腰になったら一般的なマッサージや強く揉んだりすることは厳禁です!

それとは別に、
施術的な問題ではなく、

お体が極端に敏感な方!
症状が長年に渡り強い方!
緊張状態が強い方!

などで、極まれに好転反応とは違う反応が出てしまうような方も一部ですがいらっしゃったりします。

このような内容を知ることで様々な治療に関して不安になる方がいらっしゃるかも知れませんが
このようなお体の変化がありながら改善されていくことが有りますということを知識として知っておくことが初めて様々な治療をお受けになる方々の余計な不安解消にお役に立てばと思っています。

※当院の肩こり整体の施術では、つらくて酷い好転反応が出ることはありませんので、ご安心ください。

※慢性腰痛は腰を揉むことなく関連の筋肉部位、筋膜ラインを調整することで改善します。

※慢性肩こりは肩を揉んでも改善しませんので、指先から頭部にかけての調整及び肩甲骨を調整することで改善します。

肩こりや腰痛でお困りなら

全身回復整体のページ
http://karada55.net/?page_id=5

回復整体
http://karada55.net/?page_id=2685