肩こり整体・東京都大田区 田園調布の女性の肩こり症例

東京 大田区 田園調布で慢性肩こり女性の方の整体症例

ここ近年、スマートフォンの普及、パソコンデスクワーク中心のお仕事やスマホゲームやネットサーフィンで若い頃から『スマホ肩こり』に悩まされている方がとても多くいらっしゃいます。

良き聞くスマホ依存症というものですね。


【東京 大田区 田園調布で慢性肩こり女性の方の整体症例】

◆肩こりはいつごろからですか?
「小学生の時から肩こりで母親に連れられて整体やマッサージを受けていました。」

この方は、小学生の頃から肩こりでつらい思いをして受験勉強もなかなか集中出来ずにいたとお話されていました。

◆これまでの肩こりの経過

小学生の頃から肩や首にこわばりや凝った感じがあったといいます。

そして、最近は特に酷くなり首から背中、腰にかけてなにかのっているみたいに重い感じがして呼吸も浅く感じるように

なる。

そして凝りが強いためなのか!

パソコンの光で気持ち悪くなり吐き気を感じることもあり、仕事中に頭もボーッとしてパソコンを見てるだけの状況もある。

首を動かすのも硬くて、おでこの辺りが両手で強くつかまれている感じがして食欲もなくなっている。

何とか食べようとしても、食べれないし おいしくない!

やる気が起きない!

その為、鍼灸治療院や整骨院で治療を受けたが、接骨院は電気治療とマッサージを気持ち程度しかしない、鍼を軽くやって終わりで全く改善しない。

 

◆肩こり矯正整体を受ける前の検査

初回の整体時はボーとした感じで顔に覇気がなく、あたり前ですが気持ちも暗い感じでした。

カウンセリング時も肩こりがかなり酷い感じの状態で思考も働かず後頭部から左右の筋肉ラインや首の付け根に凝り感が強くありました。

そして、背中が丸くなっており、盛り上がりがあり、背骨が2か所歪んでおり

特に左側の筋肉が硬くなっています。

背中から腰にかけても硬さや緊張があります。

 

◆肩こり矯正の整体施術

症状は肩や首でも、原因は下半身や上半身の調整が必要になります。

そこを見ずに施術をしてもお体は良くなりません。

足首、股関節、腓腹筋、ハムストリング、骨盤の歪み、腹部、腰部、背部、肩甲骨、腕、肘、頭蓋骨などの調整を行い体の体幹や筋膜ラインのバランスを正します。

多くの人が後頭部を見ると左右差があり脳脊髄液の循環が悪くなっていますので、そこも調整して左右差を改善します。

その様な場所の調整を行い肩こりだけではなく体全体が変わります。

 

◆整体調整施後の変化

立ち上がりお体の感じをお聞きしました。

・体全体が軽くなっている!

・首を上下、左右に動かしてもこわばりの感じが無い!

・天井が良く見える!

・下を見るのが楽に見れる!

・首や肩、腕の上がりが違う!

と嬉しそうにお話してくださいました。

そして、床に両方の足でまっすぐに立っている感覚がありますと話してくださり、今までのご自分の体の違和感が余計にわかるとのことでした。

施術中も気持ちがいいと仰ってましたので整体中から体の感じが変わっていくのは体感されていたようです。

筋肉の硬さをチェックしてもふにゃふにゃになっていますので硬さはなくなっています。

施術後、再検査をして整体前と後の変化を改めて確認していただき、体の仕組みや今後どのように体が改善されていくかなどをお伝えして施術計画をご提案させていただきました。

 

※症例実例のご紹介ですので、すべての患者様が必ずしも同じ施術経過や改善効果を保証するものではありません。

※お喜びの声ページはこちら

※ブログページはこちら

※HOMEはこちら