川崎 武蔵中原の整体院 肩こり 腰痛 ぎっくり腰 妊婦腰痛 産後腰痛 産後骨盤矯正 出張整体 横浜 東京

肩こり 左側の肩こりについて 武蔵中原 出張整体

◆胃の負担が左側の肩こりに関係することもあります。

整体やマッサージでの対象者は肩こりや腰痛の方々ですが、肩こりは腰痛と同じように筋肉や筋膜、関節などの物理的な原因からの場合と、精神面のメンタルが原因となっている場合があります。

直接関係する物理的な筋肉関係ですと、肩や腰に共通する筋肉群や筋膜群などがありますが、だいたいが背中・肩・首・腕・胸郭・腹部・脚部・頭蓋骨周辺の部位などの硬直や緊張が強くあります。

そして左側の肩がいつも凝っている方は消化器系の胃が疲れている、弱っている方が多いようです。

ご本人は自覚が無いようでもお話を聞いてると夜遅くにかなり食べたりしている方がいます。

夜中に食べてると言うことは、寝ている間に消化器官が必死に働いてエネルギーを使っています。

ですから夜中に食事をした翌日の朝は起きるのがスッキリしない経験をされている方もいらっしゃると思います。

そして体の左側の筋肉が胃と繋がっている為に左側の筋肉に負担がかかるようになります。

※他にも左肩周囲には心臓と関係する筋肉もありますので心臓の不調もあり得るのですが確率的に低くほとんどは胃と関係しているといってもいいでしょう。

※逆に右側は、肝臓などの疲労感があったりもしますがこちらの話は別のブログでお話をしたいと思います。

背中の筋肉や上腕二頭筋、脇の下側の筋肉群など体にはいくつか胃と繋がっている筋肉があります。

その為、胃が疲れたりするとそれらの筋肉が硬くなり緊張状態になり血行不良を起こしたりして凝りを発生する様になります。

胃の疲れのひどい方などは胃に繋がっている背骨の動きが悪くなっていてその辺りの骨を押すと痛みを発生したりします。

これもその背骨付近の筋肉が強張っているためです。

背骨に沿った左側の筋肉を触るとコリンと動く筋肉を押したりすると気持ち良かったり痛かったりすることがありますがその筋肉が肩や腰に繋がっています。

肩が凝っている方はこの背骨に沿った筋肉が硬い方が多いですね。

マッサージに行くとココをぐりぐりと強く揉まれたりしますが、早い方はマッサージ中に揉み返しが来てしまいます。

しかし、瞬間回復整体を行い体幹を正して整えるとココだけではなく肩や首、腰、背中、足、股関節などが柔らかくなります。

お受けいただくと体幹のバランスが整うだけでこれほど変化が出ることに驚かれる方が多くいらっしゃいます。

肩こりでお悩みの方がいらっしゃしましたら、一度お問い合わせください。

からだ回復整体室&出張整体